2007-8年の活動 -写真館-


 2007年3月から2008年までのUCR Extensionでの授業風景です。
午前中の英語集中講義に加えて、JEAP留学生だけのJosai Classがあり、
那須准教授の指導のもとに「日本語と英語の比較-文学作品の翻訳を例に」を勉強しました。
 写真は、学生が交代で教師役をつとめている様子です。
観光学部を卒業した砂田さんが先生になっています。

国際交流学科を卒業した島袋さん・宮田さんの先生ぶりです。

英語集中講座では、毎学期数人のJEAP生が成績優秀で表彰されました。
福祉学部を卒業した石田さんもがんばりました!

全員がホームステイ先で、日常使う英語を身につけました。
国際交流学科を卒業した阿部さんのホストファザーです。

国際交流のイヴェントでは、日本文化をしっかり紹介しました。

帰国直前には、ホストファミリーをピザ・パーティーに招待し、
感謝のことばを述べました。写真は、経営情報学部を卒業した福本さんです。

エクステンション所長と英語集中講座の元ディレクターです。

スタッフの皆さん。JEAP生がお世話になりました。

2007年9月の国際交流研修を成功させた「Dream Team」です。
引率は川野先生でした。

Student Workersにもお世話になりました。ハロウィーンの仮装のPeterと。

アメリカのクリスマスの派手さには驚嘆しました!

Superbowlのテレビ観戦もアメリカの年中行事。
JEAP生が長年お世話になったハルツェル夫妻のお宅で。

Easterのご馳走も忘れられません。



ここからは、2008年度後期に短期留学したマニラからの留学生との思い出です。

一幕見学した歌舞伎座の前で。川野先生、ジャック、マリーナ、日本人学生もいっしょです。

千葉の文化会館で能楽を鑑賞した後、能面を手にした役者さんと。

日本のお正月には福笑い(現代風にどらえもん)がつきもの、と学びました。

お正月にはキモノを着なくちゃ!でも、着せてもらうのも大変でした。



2006年の思い出 -写真館-


 2006年後期にフィリピンから9人の交換留学生がやって来ました。
3人の女性のうち、二人が私の基礎ゼミに 参加しました。
1年生のクラスでは、フィリピンと日本の食べ物を紹介し合ったり、
各自がお国自慢の発表をしました。
2年生のクラスでは、日本人学生が日本観光のおすすめスポットを紹介しました。
こうした 活動は、日本語・英語を混ぜて行いました。
マニラ大学生たちは日本語を始めたばかりですが、
英語は ハイ・レベルだからです。
 写真は、私が担当した交換留学生対象の「日本文化b」の活動をとらえたものです。
日本の伝統文化を 実際に体験する授業で、
民謡民舞大会・歌舞伎・能の鑑賞には日本人学生も数名同行しました。




第1回の授業は、ゆでた栗の実で秋を味わいました。

東金市の日本刺繍工房「紅会」の庭で

絹糸を生み出す蚕もかわいい!

紅会の先生のご指導で日本刺繍に挑戦!

民謡歌手の山本 泉さん(私の親友のお嬢さん)と

郷土民謡民舞全国大会の出場者と

武道館の前で

北の丸公園の田安門の前で。

歌舞伎座で。卒業生の石川さん、柴山さんも参加。

東金市の「鶴の茶寮」で。

日本料理教室で一生懸命。

懐石料理専門の半澤先生と

できた!茶碗蒸し・親子そぼろ蒸し・わさびと長芋の和え物が!

東金市の石橋宗絹先生のお茶室で

石橋先生のお弟子さんと

お茶をたてるのはむずかしい!

石橋先生と母屋の前で

国際教育センターのプルチョウ先生と文楽鑑賞教室にて

国立劇場の中で

千葉能(芸術文化ホール)の舞台の前で

能の役者・子役と。卒業生の佐藤さん、石川さんも同行。

キモノは世界の女性の憧れ。


トップページに戻る