ドイツとのきずな


私は、ドイツで16年暮らしました。結婚したのも、
子どもを産んだのもドイツです。ドイツが好きでたまりません!

授業でドイツ語を教えるだけでなく、学園祭では

ドイツ展を開いて、ドイツ文化を紹介しています。

2015年のテーマは、初めてのドイツ研修でした。



研修日誌、研修レポートです。



提携大学のあるケルンにまつわる品々です。

研修で大変お世話になった、ケルン大学のヤゴチンスキー先生との感激の再会!


民族衣装のディアンドルを着た、国際文化学科の影山さんと大内さんです。







2014年のドイツ展から

素敵なポスターは、卒業生の三谷さんの作品です。

2014年ドイツ展のテーマは四つ、メンタープログラム研究、

留学報告、日本マンガのドイツ語版、そしてワールドカップ優勝です。







卒業生がお子さんと来てくれました。


国際文化学科の小野里さん(左)は、ドイツ展でずっと手伝ってくれました。

福祉総合学部の小野寺さん(右)は、文化週間で日独学生青年リーダーの

プログラムでドイツに派遣された体験について発表しました。




























 国際交流学科の李さん・高橋さんもよく手伝ってくれました。









2013年のドイツ展から


卒業生が会いに来てくれました。





国際文化学科の曽田さんは、ドイツのサッカーに詳しい。





国際交流学科の苫米地さんは、民族衣装を着てみました。
























 ドイツの会話コーナーを担当したのは、交流学科の松谷さんと中尾さん。









JIU創立20周年を記念して、2012年6月に語学教育センターは!

「世界の国の文化週間」を実施しました。ハンガリー、中国、フランス、スペイン、!

ドイツの文化が週交代で紹介されたのです。

「ドイツ文化週間」について、次のレポートを御覧ください。

ドイツ文化週間レポート

ドイツ文化週間レポート2







アメリカから帰国して、2008年6月には ドイツ展 を開催しました。

会場は、語学教育センター近くのEnglish Cafeでした。

みんな初めて食べるドイツ食に夢中です。

国際文化学科の池田さん(2011年卒業)は、ドイツ語IIIを優秀な成績で履修しました。

トップページに戻る

2004年のドイツ展から

  異文化交流研究会の民族衣装のファッション・ショー のためにドイツの衣類をかき集めました。


 ドイツについて知りたいことがあったら、なんでもきいてください。

 ドイツのサッカーについては、息子の吉正に質問してください。









トップページに戻る