SENSCAPE DESIGN project

SENSESCAPE(センス・スケープ)という言葉は、sense : 感覚と、-scape : ~の風景との造語で、「感覚で捉えた景色」という世界のありさまを表しています。普段あたりまえのように自分の感覚を使って読み解いている世界を、SENSESCAPE DESIGNでは、「もう一度自分の特徴的な感覚で世界を捉え直す」ことで、世界の新たな感じ方ができるのではないかと考えています。音に敏感な反応をする人は、匂いに敏感な反応をする人とは違った世界を感じているはずです。そのことに気がついた時、世界は今までと違った表情をみせます。
SENSESCAPE DESIGN projectでは、学生それぞれが捉え直した感覚の世界をもとに、デザインプロセスを学びながら作品制作に取り組んでいます。